禁煙と睡眠が、健康維持に最も大切な理由

スポンサードリンク

スポンサーリンク


健康維持で最も大切な物

タバコが与える体への影響について、タバコには主に3つの悪影響を与える物質があります。ニコチン、タール、一酸化炭素です。意外と皆さんこの3つが与える悪影響をよく知らないのではないでしょうか。

健康維持と喫煙

ニコチンは血管を収縮させ血液の流れを悪くします。タールは発がん性物質でがん細胞の発育を促進させたり、がんの発生を促します。一酸化炭素は体を酸欠状態にし、動脈硬化や狭心症等を引き起こします。

また、それだけでなく各種がんを発生させたり、様々な疾患を引き起こす原因にもなります。吸っている人だけではなく、周囲の人への悪影響もあります。特にこども、未成年への影響が深刻です。

肺炎や気管支疾患、身体発育への影響、発達障害、学力低下、思考力低下等です。妊婦さんへの影響も深刻で、流産や早産にもつながるとされています。

これだけ悪影響があるにも関わらず中々禁煙をできずに悩んでいる方も多くいるようです。吸っている本人が良くても周囲の人や家族が嫌な思いをされていると思います。

これからの長い人生、何が大事で何をすべきかを考え、何かのきっかけで禁煙をすべく頑張っていかなけれなりませんね。健康に変わる宝はありません。健康維持・健康第一を心がけていきたいですね。

十分な睡眠で生活習慣病対策

生活習慣病対策として基本になるのは、睡眠、食事、そして運動の3つです。この3つをまずは気をつけていくことが、生活習慣病のリスクを下げていきます。私はこの中でも特に睡眠を重視しています。

以前は会社に遅刻しないように、毎朝目覚まし時計をセットして、無理やり起きていました。しかし、そのような毎日だとどうしても睡眠不足になってしまい、週末にはかなりの疲労が溜まってしまいました。結局、休日は寝て終わるというような時もありました。

この反省を踏まえて、今では目覚まし時計をセットしないようになりました。日によっては朝起きる時間が遅くなってしまうこともあります。

しかし、幸い、今の仕事はフリーランスなので、何時までに会社に行かなければいけないというようなことはありません。その為、比較的自分のペースで仕事を進めていけるのがメリットだと思っています。

収入はかなり少なくなってしまいましたが、健康に変えられるものはありません。今ではほぼ毎日、十分に睡眠を摂っているおかげで、健康で風邪も引かなくなりました。

体の調子が良いと、仕事や家事もサクサク捗ります。禁煙と睡眠を意識した生活を送ることは、健康維持はもちろんのこと、他にもメリットがたくさん生まれると改めて感じています。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする