筋トレの効果と継続の大事さ。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


筋トレを始めた理由とその効果

私が筋トレを始めた理由は一言で言うと太った為、体を絞りたいと思ったからです。そのため私は様々な方法を挑戦しました。プールやジムに通ったりしました。しかしどれも長くは続きませんでした。理由としては単純で面倒になったからです。

そこで気軽にできないかと調べてみたら、筋トレの文字が出てきました。筋トレの良いところは自分の好きなタイミングで家でもできるということでした。特にテレビを見ながらなど、何かをしながら出来るというのは私の中では大きかったです。

また筋トレを始めてみることで体が引き締まっただけでなく代謝が良くなり、筋トレ前に比べ寒さに強くなりました。

筋トレを続けていくことで大事なことは筋トレを習慣にすること、定期的にメニューを変えることです。最初は筋トレをするのが苦痛になっていましたが、2週間も続けると「筋トレをしなくては」と感じるようになり、歯を磨く、顔を洗うみたいに生活の一部となりました。

またずっと同じメニューを続けていくと飽きるだけでなく、偏った鍛え方になってしまうので、メニューを変え、鍛える部位を変えていくことで新鮮な気持ちで筋トレを続けていくことが出来るほか、バランスよく鍛えることが出来ます。

あくまで私の個人的な感想ですが参考になったのなら幸いです。

筋トレは継続と順番が大事!自宅→週末ジムが正解だった

私にとって筋トレとは日常生活の一部のようなものです。毎日どんなに忙しくても時間がなくてもするようにしています。私はまだ学生なのですが、学校から帰ってきてからとてもしんどい日もあります。

そんなときはスクワット✕5回、腹筋✕5回というふうに量を減らしてやります。私はそれでも継続してやることに意味があると感じています。筋トレをしていると夢中になり、悩みなどから開放されるようです。

自宅での筋トレがすっかり習慣化したこともあり、週末に時間があるときはジムとかにいって心身ともにリセットするようになりました。一度挫折はしたものの、基礎的な体力がついたためか面倒くささもなくなりました。

いきなりジム通いするよりも、まずは自宅で筋トレを行い、習慣化してからジムに行く方が継続しやすいと思いました。また、汗を結構流しますので、その後はぐっすり眠れますしいいことだらけです。

普段行っているメニューはスクワット、腹筋、背筋などがあります。

また、それ以外にも椅子などを使ったトレーニング、懸垂などもします。いろんなトレーニング方法を見つけることもとても楽しいです。こうしたらここの筋肉が鍛えられるなぁと思いながら日々模索を繰り返しています。

筋トレを行うと身体が引き締まってよく見えるのも筋トレを行う理由です。私の場合結構油ものやスナック菓子を食べますので、筋トレをしないと体型を維持できなくなります。

最初は少しぽっちゃり気味でしたが最近はどんどん痩せてとてもうれしいです。筋トレは一朝一夕で効果が現れるものではありませんので、やるときは少しずつでもいいので継続してやってください。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする