実は病気になりやすい人や虚弱体質の人には筋トレがおススメ!

スポンサードリンク

スポンサーリンク


筋トレをすれば病気になりにくい体になれるのは本当だった

筋トレをすれば体が丈夫になり流行りの病気に簡単にはならないような体になれます。

筋トレで、健康維持

しかし、当然ながらまったく筋トレをしたことがない人はいきなり激しい筋トレをすると健康維持どころか体のいろいろなところが痛くなってしまいます。

筋トレやった方がいいのは分かってるけどどうしたら良いの?

そのため、最初は簡単にできる筋トレを選択するようにするべきです。例えば、腹筋や腕立てやスクワットなどを、無理のない回数だけ毎日するだけで体が丈夫になります。簡単にできる筋トレでも毎日すれば十分健康効果があるので、家にいるときに筋トレをするといいです。

筋トレ、腹筋を自宅で

また、筋トレをして体が痛くなる人は、筋トレをする前に準備運動を軽くしてから筋トレをしたほうがいいです。筋トレをするときには汗をかくことを意識してすることも効果的です。

汗をかけば新陳代謝がよくなり体が簡単に冷えなくなります。また、筋トレは毎日継続してすることが大事です。少しでも筋トレをしない日があれば筋肉が弱くなってしまいます。

そのため、健康になるために筋トレをする人は毎日欠かさずすることが大事です。健康な体を望む人は体脂肪を気にすることも大切です。自分の体にとって適正な体脂肪になれば肥満にならずに健康な体になることができます。そのため、筋トレをするときには体脂肪計を準備しておくことが肝心です。

筋トレで虚弱体質改善!健康維持をルーティーン化しよう!

私は昔からガリガリの体型で、体力が無くすぐに体調を崩していました。体質を改善する為、体重を増やそうと考え、食事量を増やした事がありましたが、無理に食べ過ぎて胃腸を壊し、余計に痩せてしまうなど失敗を繰り返していました。

そんな時、私と同じような体格だった友人がガッチリとした体に変身していました。話を聞くと「俺も痩せてるの嫌だったからジムに行って筋トレで体を大きくしたんだ。筋肉ついたら食事量が増えて自然に太っていったよ。」との事。

その話を聞いて私も便乗したいと考え、スポージムに通い、友人と同じ方法を実践してみる事にしました。ジムは週2〜3回を通い、腕と胸、お腹の日と背中の日、下半身の日と言った具合に3パターンに分けて徹底的にウェイトトレーニングを実施。

毎回ひどい筋肉痛になるほどで、傷ついた筋肉を修復する為、プロテインをしっかり摂取していました。友人の言う通り、筋肉が付くと普段の食事量では足りなくなり、ご飯は毎回大盛りをお代わりするくらいになりました。

ジムに通い出して2ヶ月、体重は8キロも増え、見違えるような体に。体力がしっかりと付いて、体調を崩しにくくなったり、風邪を引かなくなったりすっかり健康体になりました。

すっかりルーティーン化されて健康維持を当たり前のように出来る毎日を過ごしています。

健康維持をルーティーン化

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする