基礎代謝の向上にスクワットを

スポンサードリンク




近年生活習慣病と呼ばれるかつては成人病と呼ばれた病気が問題視されています。そこで大抵言われるのは食生活と運動による基礎代謝の問題です。基礎代謝とは何か?それは身体が老廃物を適切に処理をして排泄することで、身体の組織や免疫力を向上させる極めて重要な要素と言っても過言ではないでしょう。

では基礎代謝とは何に依存するのか?と問われると、大まかに水分や栄養素の摂取による内臓機器の強さ、そして身体の筋肉量による燃焼活動です。

なんだかダイエットのように聞こえますよね、ですが基礎代謝を向上させるにはやはり筋肉の活動が非常に重要であり発汗する事も老廃物を効率的に体外へ排出する重要な要素です。

でも仕事や家事が忙しく、ランニングやジムなんかに行っている暇はなかなかない。そのようなときに簡単にお勧めでその場ですぐできるのが『スクワット』です。

アパートなら下の部屋の住人に迷惑をかけない(老朽化激しいなど建築的要因は別)、その場でささっとできる。かつて故『森光子氏』も下半身を鍛える一環で取り入れていたスクワットは、本当にお手軽で気が向いたときにすぐできる。さらに集中力や長続きしないだろうと考える飽きっぽいお方にはこれをおすすめします。

スクワットはTVや音楽を聴きながら、そのまま同時進行が出来るのです。視点が定まらないからTVを楽しめないのではないか?恐らく普段からどうしてもながら作業が多く、TVをつけたまま何かをしているような方であれば問題ナッシングにございます。

普段から足を日常的に使っている中、意識的に短期的な運動を効率よく自分のペースで取り入れることによりふくらはぎや太ももと言った『第二の心臓』とも呼ばれる筋肉組織を活用することで血流もあがりカロリー消費もあがり、全体的な基礎代謝の向上へと繋がっていくのです。

一日一回10回、空いた時間やお風呂の前にでもかるくスクワットをして、少しずつTVを見ながらも回数を増やしていくのも効果や回数による実感が持ててモチベーションにも繋がりますよね。

ただ、女性の方ではスクワットにあまりいい印象の無い方もおられます。『足が太くなりそう』筋肉がつくことにより、このような懸念を抱かれる方も多いようです。ですがご安心ください、スクワットはむしろ身体全体を引き締めてバランス感覚も養ってくれるので、結果的に足が引き締まりスリムになる効果があります!

個人差と言う個人的にはあまり好ましくない差があれど、足が太くなってみっともなくなるような事はまずございません。タダ、その場ですぐ出来る!コスパという言葉で測るならばこれ以上のメリットだらけのお手軽トレーニングは無いのではないでしょうか?

そしてスクワットにも様々な種類やより効果を得るために効率的な作法もありますが、これは各自で目的にあう型を調べて試すと面白いと思います。

ちなみに肩幅まで開いて腕を振り回さないノーマルスクワットを日ごろから試している自分ですが、なんと最初は10回でもきつかったのが今ではTVを見ながら40回は平気で余裕。そして大切な効果ですが、なんと基礎体温が上がり便秘や一部のアレルギーの改善が見られました!

ちなみに平均体温が34度ですが、今では平均体温が35度~36度の間と非常に1度上がるだけでも違うものですね。

これをみてお試しくださった皆様、ぜひスクワットをためして体感や変化をシェアしあうなど、快適で健康的な生活をおくれますように・・・

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする