【忙しい会社員向け】自宅で超筋トレ出来る健康維持の近道とは?

スポンサードリンク

スポンサーリンク


気軽に自宅で筋トレをして健康向上!

私は年齢が35歳を過ぎてから、急に今までに感じなかった疲労をハッキリと感じるようになりました。

疲労からの健康維持には筋トレ

階段を昇った時にも、肩で呼吸するほど体力が落ちていることに気づいたのです。そして、風呂上がりに自分の身体を鏡で見ると、胸の筋肉がたるんで酷い状態を見て、これは健康にも良くないと思い、何か運動をしなければいけないと思ったのです。

しかし、私は、仕事から帰宅するのが、日常的に遅い時間のため、平日に運動することもできず、休日も疲れていて、とても今更何かスポーツをする気力もなかったため、体力作りとして自宅で筋トレをしようと思い立ちました。

ジムも考えましたが、結局は帰宅してからや休日に出掛けることが面倒になり行かなくなるような気がしたため、自宅で自分なりの筋トレを開始したのです。自宅での筋トレで、自重トレーニングを最初に始めましたが、これが直ぐに飽きてしまい、数日でやらなくなってしまったのです。

そこで、ホームセンターで大胸筋を鍛える鉄のバーと腕立て伏せの道具であるプッシュアップバーという商品を安く購入し、自宅でも道具を使った筋トレを開始しました。他には、スクワットも取り入れ体力アップを目指しました。

筋トレで体力アップ

これが大成功で、飽き性の私でも毎日欠かさずに筋トレを続けることができました。3ヶ月程継続していると、まず大胸筋のたるみがなくなり、かなり筋肉がついてきました。それと同時に、日に日に階段を昇っても肩で呼吸することもなくなり、普段の動き自体が軽やかに動けるようにもなりました。

腕も筋肉が付き、かなり太くなり、周りの友人からは何かやってるの?とびっくりされるまでになりました。見た目からもとても健康的になったと妻からは言われます。

自宅で筋トレをしようとして続かない方は、是非、私と同じように、ホームセンターで安い筋トレグッズを探し、それを使用して筋トレをするときっと継続してできると思いますので、スポーツをする時間がない方などには大変オススメできると思います。

時間の無駄を省ける!隙間時間でながら作業筋トレ

私は、普段から運動をしない生活を送っていました。そのためか、代謝がとても悪かったです。汗はほとんどかくことはありませんでした。ダイエットを行おうと思い、食事量を減らしたとしても、代謝が悪い分、思うように体重が減ることはありませんでした。

筋トレで代謝をあげて健康維持

代謝を良くするには筋トレ!

どうしようかなと悩みながらパソコンで検索すると、代謝が悪いことにより体重増加につながることを知りました。そして、代謝を向上するためには筋肉を増やすことがいいことを知りました。そのため、筋肉を増やして体重を落とし、健康な体を手に入れることを決意しました。

しかし、決意したはいいもののなかなか筋トレの時間を作れませんでした。また、筋トレのためだけの時間を作って行うということは、時間がもったいないような気もしていました。そのため、何か作業をしながら同時に筋トレを行うようにしました。

歯磨きや料理を作りながらスクワットや足を上げたり曲げたりしました。スープなど煮込みに時間がかかる料理を作っている時は、近くのテーブルに手を当て立ったまま腕立てを行っていました。

腕立て筋トレして健康維持を実現しました

私はこの方法を実行してから、1か月がたちますが、汗をかくことがほとんどなかった私が、今では運動をするとじんわりと汗をかくようになりました。体重は-1.5kgと体重を落とすこともできました。体も筋トレをして筋肉がついた分、引き締まり、家族からも「きれいになったね」と言われるようになりました。

この筋トレの良い点は、隙間時間や作業をしながら同時進行して行っているため、時間を無駄にしないことです。また、一日のうち、短い時間で何回も行うため、体力のない方でも疲れをあまり感じずに行うことができます。

健康のために、筋肉をつけて代謝を上げたい、体重を落としたいと考えている方は、簡単にすぐにできるため、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする