便秘解消に効いたのはこの3つ!食物繊維で健康維持促進

スポンサードリンク

スポンサーリンク


自ら試した便秘解消にオススメ3選!

食物繊維を摂ると便秘も解消されるという事は誰でも知っている事ですが、私自身が体験した、「この食べ物は効く!」という食べ物を紹介したいと思います。

1.生わかめ

健康維持に生わかめ

まず、海藻類。カロリーも0で、ダイエット中の方にもお薦めな食材ですが、食物繊維たっぷりです。生わかめをスーパーで見かけ、そのままお味噌汁にして食べたところ、その時悩んでいた便秘が一気に解消できました。

2.プルーン

健康維持にプルーン

そしてプルーン。ドライプルーンがカルディという輸入食材店で比較的安価で売られているので、よく利用していますが、女性に嬉しい鉄分も豊富で、貧血も解消できる上、ほぼ間違いなく便秘が治ります。あまり食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので、注意が必要な位、よく効きます。

間違ってもパクパク一袋・・・なんて食べすぎない様にして下さい。様子をみながら5粒程度が良いのではないかと思います。(個人差がありますので、少しづつ食べてみてください)

3.キャベツ

健康維持にキャベツを使った料理

野菜の中では、きゃべつが意外によく効きました。一玉200円程度とコスパも高く、色んな料理に使える家計簿の味方でもあるきゃべつですが、きゃべつ料理中心の夕食を食べた翌日は、かなりの確率で気持ちのよい御通じがあります。

いくら便秘を解消したくても、毎日の事ですからお金がかかりすぎたり身体に無理のある方法は避けたいので、食事をこうやってコントロールする事で解決してみては如何でしょうか。

糖尿病は食物繊維が多い食事を意識して

糖尿病は国民病とも言われる生活習慣病の一種です。糖尿病で怖いのは合併症で、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害などがあります。糖尿病を防ぐには、毎日の食事の見直しが大切です。

高血糖状態を防ぐためには、食物繊維の摂取を意識するとよいでしょう。食物繊維には便のカサを増やし、腸の働きを活発にしたり、糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあります。食物繊維が多い食事をすることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

しかし、食物繊維摂取量は少ない傾向になります。1日の食物繊維摂取目標量は、成人男性20g以上、成人女性18g以上ですが、14g程度しか摂取できていないのが現状です。

食物繊維が多い食品は、野菜、海藻、果物、きのこ、豆類、未精製穀物などです。野菜を食べているという人でも、野菜の摂取量が少なかったり、食物繊維が含有量が少ない野菜を食べていることがあります。これでは十分な食物繊維を摂取できません。キュウリやレタスといった淡色野菜よりも、ほうれん草や小松菜など緑黄色野菜の方が食物繊維を多く含んでいます。

果物は糖分が多いので食べすぎには気をつけましょう。海藻は低カロリーで食物繊維が多いので肥満が気になる糖尿病の方には特におすすめです。しっかり摂って健康維持に努めましょう。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする