スクワットをしてダイエットに挑戦

スポンサードリンク




私が筋トレを始めたのはメタボ体型改善のためです。お腹周りがあまりにもぽっちゃりしてしまったため、このままではまずいと思いダイエットを始めました。

ダイエットの基本は、食事制限と運動ということでしたので、素直に基本通りの方法で挑戦することにしました。

食事制限は朝ごはんを軽くすることから始めて、運動は当初「ウォーキング」を選んでいました。しかしウォーキングは時間がかかる割りに効果がでにくく、しかも歩くのを止めると体重も元に戻ってしまうので自分には合わないと感じました。

ランニングに進もうと思ったのですが、体が重たくてケガをしそうなのでやめました。そこで筋トレを始めることにしました。筋トレをすると筋肉の量が増えます。筋肉が増えると平常時の消費カロリーが増えて痩せやすい体になるということです。いわゆる筋トレをして基礎代謝を増やしてダイエットをすることにチェレンジすることにしました。

ダイエットのためには、大きな筋肉を鍛えることができる筋トレがおすすめということでしたので、下半身の筋肉を鍛えられる「スクワット」を選びました。

スクワットは当初、自重と呼ばれる自分の体重だけで下半身を鍛える方法を選びました。30回から始めて、徐々に回数を増やしていき、今では100回続けてスクワットをすることができるようになりました。少し負荷が足りないなと思う時は、ペットボトルを両手に持ってスクワットをするようにしています。

いかにも筋トレをしているような気持ちになれるので気に入っています。スクワットをするようになってから、足腰がしっかりしてきたような気がしています。

例えば階段を上る時も、以前なら足腰ががくがくになりそうな場面でも、問題なく上の階まで上がることができます。調子が良い時は、目的の階までダッシュで上ることもあります。

スクワットと階段ダッシュの相乗効果で、かなり下半身が鍛えられてきたと感じています。
お腹周りもスッキリしてきて、筋トレの効果が出てきているなと感じています。以前と同じ量の食事をしているのに、太りにくくなったと思います。さらに朝食の代わりに、プロテインを飲むようにしたのも効果があったと感じています。筋肉がつきやすくなり、足腰がさらに鍛えられてきました。

今後も筋トレを続けて、さらに痩せやすい体を作りたいと思います。そしていずれは上半身のトレーニングも初めて、かっこいい体つきになれたらいいなと感じています。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする