筋トレでおススメな健康維持に「プランク」を取り入れてみた結果

スポンサードリンク

スポンサーリンク


20代の時は、すぐ太るけど、1日忙しく仕事をする事によって、また元の体重に戻ったり、元の体重以下になったり。30代前半も、20代のとかのような感じでしたが、30代後半に入ってきてからそれが少しずつ感じられなくなり、40代になると、食べるだけ肉がついて、1日の忙しく仕事をしていても痩せず、食べたら食べただけ肉がつくような身体になってしまいました。

贅肉がついたので、健康維持を考えた

誰もが40代になるとぜい肉が・・・

よく、そういう話を聞きましたが、自分は大丈夫と思っていました。ところが、そんなことはなく、他の人が陥る、坂を転げ落ちるように太っていく傾向にありました。

これはまずいと、立ち上がったのが、もう結構お腹が出ている状態で、何かを始めないといけないな?と思い、まずはお金をかけない歩くことからスタートしました。

仕事帰りではなく出社時に一駅歩く

帰りに一駅前から歩くのは、仕事で疲れている時はやめて、朝、一駅先まで歩いて出勤する事にしました。以前にもやった事があり、効果的だったのですぐに痩せるかと思いきや、まだ若かった頃だったので痩せただけで、今の自分では少ししか効果を感じられませんでした。でも、やらないよりは良いので続ける事にしています。

28日間で腹筋を割るプログラム

これだけでは変わらないな?と、ある、動画サイトを見ていると、たまたま、28日間で腹筋を割るプログラム。と、いうものを見つけて早速見て見ました。

筋トレで理想の腹筋を手に入れる

難しくてハードなものは続かない

複雑なものや、ハードすぎるものは続かないと、自分の性格は分かっているので、ダメならすぐやめようと思ったのですが、そのプログラムは、肘から手のひらにかけて地面につけ、腕立て伏せのような体勢になる「プランク」と、いうもの。単純にこの体勢でじっとしているだけ。

健康維持にプランク

プランクとは

これを、20秒からはじめ、20秒2日間やったら次は30秒1日。40秒2日と、やったら1日休み。次に50秒2日.1分1日、1分10秒2日したら1日休み。少しずつ増やして、最大4分。4分になったら毎日続けること。

たったこれだけで腹筋割るならやってみようかと、早速始めてみました。最初は、20秒でも辛くて、少しづつ慣らしながら、最大4分までやってみました。3ヶ月ほど続いていますが、今だに4分は楽にならないです。

インナーマッスルが鍛えられました

結果はどうか?というと、見た目全然割れていません。しかし、インナーマッスルがついた感じで、体感が鍛えられました。知り合いの、スポーツインストラクターの人に聞いたら、それはとても良いので続けた方が良いと聞いたので、なるべく続けようと思います。

とにかく、何をするのもあまりきつくない程度に負荷をかけて、毎日続けられるようにする事、習慣みたいにして仕舞えば楽なので、少ない回数や、少ない分数で、長く続ける事が大事だなと、感じています。

これから年を重ねていくのに、良い状態で年をとれるよう、プランクで体幹を鍛えていきたいと思います。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする