食生活とウォーキング

スポンサードリンク

スポンサーリンク


私は生活習慣をしていて、健康を意識してから、食生活と体力づくりを気をつけるようにしました。特に25という境目でお肉ばかりを食べていた生活に野菜を取り入れるようになりました。また洋食中心の生活から和食中心の生活に変え、朝食も毎日とるよう今は心掛けています。

また最近デスクワークの部署に異動したので週に2回は一駅前に降りて歩いて自宅まで帰ったりしています。俗に言うウォーキングですが。これはかなり効果的でこの生活を入れるだけで健康診断の体脂肪率測定でも今ではAと診断されるほどになりました。ちなみに他の測定でもすべてAで今となってはかなりの健康体です。

もともとお腹が弱く、痔で手術した経験がある程でしたが、便秘は完全になくなり、今は快適に生活しています。

また朝食をとることにより昼前(特に11時台)のだるけもなくなったりぼーっとすることもなくなりました。また外食する際も和定食をランチにとるだけでも腹痛の頻度は急激に減りました。

また歩くことはダイエット、健康に良く、無理やり体を疲れさせることもないのでおススメです。私は酒中心の生活でビール腹だったのですが、歩くことにビール腹→筋肉もつき、体脂肪率が健康診断で大幅に減りました。

また歩くことは冬場でも適度に汗をかける機会の1つであると思います。簡単にできるし、普段電車等で見れない景色を見ながら歩くのもたのしいです。すぐダラけてしまいがちですし、三日坊主な私ですがかなり長く続き、適度な筋肉もついてきました。ある意味走ることより効果的かもしれません。

そして、体自体も肩こりや体のだるさや疲れが取れなかったのですが、ウォーキング後にお風呂に入って睡眠をとると次の日の起床がかなり楽になり、すぐ起きれるようになりました。

和定食ほ栄養バランスが本当に良いのでおススメです。また漬物、みそしる、ご飯、おかずの三角食べをし、しっかり噛んで食べるだけでもちょうど良い腹持ちになり健康を維持できます。ダイエットしたい方はこの食べ方をするだけでも2?3キロ減ったりするのでおススメです。

歩くときは早歩きとかではなく無理せず適度な速さで歩くのがおススメです。唯一気をつける点はとにかく姿勢を良くしてあるいくと良いです。血流もよくなり血圧も安定します。これをやるだけでもスポーツを普段やらない方々は生活習慣が改善され、健康になっていくと思いますす。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする