睡眠が取れないと仕事でミスが多く困り改善させました

スポンサードリンク




人にとって、寝るということはとても大切なことですね。しかし、興奮してたりどうしてか眠ることができないと思うことがあります。そんな時、とても焦ります。それは翌日に仕事があるからです。睡眠不足であると、心配なのはミスをしてしまうことなんです。それが心配なので、真剣に改善させることに取り組みました。

その一つに、夕食でコーヒーを飲まないということをしています。それまでは、必ずといっていいほど、飲んでいました。デザートと一緒に飲むことが多かったのです。ところがそんな風に飲んでいると、眠れないということがわかったのです。コーヒーと同じようにカフェインが含まれている紅茶やお茶もダメです。その決まりを作りました。これはよかったと感じています。

また、寒い暑いという時には寝ることができません。そのため、エアコンを使用することにしています。エアコンを使用するのは夏のみです。冬は、電気毛布にしています。電気毛布にしているのは、冬にエアコンを使うと、部屋がとても乾燥してしまうからです。乾燥すると、その寝ている途中で喉が乾いて目が覚めてしまいますね。水などを飲むとそこから、眠れなくなることがあります。そのため、そのように冬だけは特別に対処をするようになりました。

そして、喉が渇くということで夕食は喉が渇くものを食べないことにしています。刺激物はとりません。できるだけ薄味にして、喉が乾かない状態で寝ることにしています。寝入りが良くないということも問題ですが、寝ている途中で起きてしまうことも問題ですね。そのため夕食のメニューについては、特に気をつけています。

また枕は、自分に合ったものを買いました。それもかなり検討をして買うことにしました。よく首と肩が変な感じになると寝ることができないといいますね。その通りと感じます。起きた時に肩こりがある、そんなこともあったのです。枕はとても重要と思って、変えることにしました。首と肩が自然な感じになる枕を見つけてそれで寝るようにしました。すると以前よりも、寝ていて肩こりになることがなくなっています。

照明については、完全に電気を消して寝ることにしています。そしてカーテンを部屋が完全に暗くすることができるように交換しました。それも、とても大切なことですね。中には、部屋が暗いと眠ることができないという人もいますが、私の場合は真っ暗がいいです。すると、朝に目覚めた時に目覚めが良いと感じます。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする